忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/27 00:24 】 |
濃音化もパッチムも覚える方法 感想
KLE24時間韓国語は、聞き流すだけの音声教材ではなく、付属のテキストを使って、理解しながら音声講義を進めていくのがポイントです。


テキストのハングル語には日本語のカタカナ表記がないため、全く発音が身についていない人にとっては、

最初はハードルが高いように感じてしまいますが、はじめるとすぐに、ハングル文字だけの方が、ずっと効率よく、

そして、理解しながら音声を聞けるようになっていることが実感できます。


この教材ならば、韓国語の基礎の基礎からはじめて、徐々に(日本人にとって)難しいところを覚えていけるように工夫されているので、

あなたも、無駄な勉強をすることなく、↓のようになることができます。




■複雑な文法が理解できるようになる

■憧れの韓国俳優のあのドラマが字幕なしで観れるようになる

■ハングルでのコミュニケーションに自信が持てる

■自分の頭の悪さに落ち込むことがなくなる





理解できる範囲が徐々に広がっていくのを実感し、韓国語でどんどん会話できる能力を身につけていくにはこちら



PR
【2011/06/20 19:48 】 | KLE24時間韓国語 感想
| ホーム |